みずほ証券、システム障害は設定ミスだった

28日朝の復旧を目指す

 6月27日、みずほ証券はネット取引システムの障害について記者会見を開き、システム間のネットワークをつなぐ設定ミスが障害の原因だったことを明らかにした、都内で昨年撮影(2018年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 27日 ロイター] - みずほ証券は27日、ネット取引システムの障害について記者会見を開き、システム間のネットワークをつなぐ設定ミスが障害の原因だったことを明らかにした。現在、復旧作業を進めており、28日午前6時からの注文受付を再開させたいとした。

会見した金森裕三常務は、原因について、リテール業務システムと運用管理するサーバーの間の通信の設定にミスがあったと説明した。システムの不調は22日夜から発生、25日夜の注文と合わせて約1万件の注文が運用管理サーバーに送られずに処理できなかった。1万件のうち、約定されるべき1200件が約定できなかったという。現在まで手作業ですべて約定は終了させた。

26日と27日はシステムを全面的に止め、ネット取引システムを介した株式、投資信託などの売買はできない状態だった。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 就職四季報プラスワン
  • インフレが日本を救う
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT