ファルカオ、ポーランド戦は「決勝のように」

勝ち点が必須となる両者の対決

 6月22日、サッカーのコロンビア代表FWラダメル・ファルカオ(左)が、W杯ロシア大会1次リーグのポーランド戦に向けて覚悟を示した。ロシアのサランスクで19日撮影(2018年 ロイター/Jason Cairnduff)

[カザニ(ロシア) 22日 ロイター] - サッカーのコロンビア代表FWラダメル・ファルカオが、24日に行われるワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグのポーランド戦に向けて、覚悟を示した。

H組初戦では、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング8位のポーランドと16位のコロンビアが、同27位のセネガルと61位の日本にそれぞれ1─2で敗れた。

ポーランドは過去のW杯で初戦に敗れたときは1次リーグ突破を果たしたことがなく、その歴史を変えるためには、コロンビアに対して守りの強化が重要になる。

決勝トーナメントにつなぐためには、勝ち点が必須となる両者の対決。ファルカオは「それぞれのチームが激しくボールを取り合い、相手にスペースを与えないように戦う。決勝のような試合になるだろう」と語った。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 地方創生のリアル
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
正規と非正規「格差訴訟」<br>判断が分かれた最高裁判決

非正規労働者が年末年始の待遇や病気休暇などについて正社員との格差是正を訴え、最高裁は格差は不合理で違法とする判決を出しました。一方で賞与や退職金についての格差是正はほぼ全面的に退ける判決も。非正規労働者の待遇は改善するのでしょうか。

東洋経済education×ICT