ファルカオ、ポーランド戦は「決勝のように」

勝ち点が必須となる両者の対決

 6月22日、サッカーのコロンビア代表FWラダメル・ファルカオ(左)が、W杯ロシア大会1次リーグのポーランド戦に向けて覚悟を示した。ロシアのサランスクで19日撮影(2018年 ロイター/Jason Cairnduff)

[カザニ(ロシア) 22日 ロイター] - サッカーのコロンビア代表FWラダメル・ファルカオが、24日に行われるワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグのポーランド戦に向けて、覚悟を示した。

H組初戦では、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング8位のポーランドと16位のコロンビアが、同27位のセネガルと61位の日本にそれぞれ1─2で敗れた。

ポーランドは過去のW杯で初戦に敗れたときは1次リーグ突破を果たしたことがなく、その歴史を変えるためには、コロンビアに対して守りの強化が重要になる。

決勝トーナメントにつなぐためには、勝ち点が必須となる両者の対決。ファルカオは「それぞれのチームが激しくボールを取り合い、相手にスペースを与えないように戦う。決勝のような試合になるだろう」と語った。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 今日も香港から
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
新型肺炎の「致死率」<br>武漢だけ突出する理由

新型肺炎による死亡者は、湖北省、とくに武漢に集中しており、致死率は他の省を圧倒しています。この理由と背景は? 本誌デジタル版では、現地から果敢な報道を続ける中国「財新」特約の連載「疫病都市」を配信しています。