バージニア州兵が装甲兵員輸送車を盗み逃走

カーチェイスの末警察がテーザー銃で制圧

 6月5日、米バージニア州で、州兵が基地から装甲兵員輸送車を盗み、95キロを運転して2時間余り逃走、警察とカーチェイスを繰り広げた末、リッチモンド市街地で確保される出来事があった。提供写真(2018年 ロイター/ Parker Slaybaugh)

[5日 ロイター] - 米バージニア州で5日、州兵が基地から装甲兵員輸送車を盗み、95キロを運転して2時間余り逃走、警察とカーチェイスを繰り広げた末、リッチモンド市街地で確保される出来事があった。

基地の広報担当者からの電子メールによると、兵士は現地時間午後7時50分ごろ、武器を装備していない状態の装甲車を盗み、国道などを通って時速65キロでリッチモンド市内に到達。リッチモンド・タイムズ・ディスパッチ紙の報道によると、装甲車は警察部隊に追跡されながら市街地を州議会議事堂に向かった。

議会を警備していた警官らは銃で入り口を防護、警察のヘリが装甲車をスポットライトで照らし、警察が交通を遮断する騒ぎとなった。

現地時間午後9時40分ごろ、装甲車が中央分離帯に乗り上げて警察が取り囲み、兵士をテーザー銃で制圧したという。

事故や負傷者などは発生しなかった。兵士は現在、警察に拘留されている。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT