バージニア州兵が装甲兵員輸送車を盗み逃走

カーチェイスの末警察がテーザー銃で制圧

 6月5日、米バージニア州で、州兵が基地から装甲兵員輸送車を盗み、95キロを運転して2時間余り逃走、警察とカーチェイスを繰り広げた末、リッチモンド市街地で確保される出来事があった。提供写真(2018年 ロイター/ Parker Slaybaugh)

[5日 ロイター] - 米バージニア州で5日、州兵が基地から装甲兵員輸送車を盗み、95キロを運転して2時間余り逃走、警察とカーチェイスを繰り広げた末、リッチモンド市街地で確保される出来事があった。

基地の広報担当者からの電子メールによると、兵士は現地時間午後7時50分ごろ、武器を装備していない状態の装甲車を盗み、国道などを通って時速65キロでリッチモンド市内に到達。リッチモンド・タイムズ・ディスパッチ紙の報道によると、装甲車は警察部隊に追跡されながら市街地を州議会議事堂に向かった。

議会を警備していた警官らは銃で入り口を防護、警察のヘリが装甲車をスポットライトで照らし、警察が交通を遮断する騒ぎとなった。

現地時間午後9時40分ごろ、装甲車が中央分離帯に乗り上げて警察が取り囲み、兵士をテーザー銃で制圧したという。

事故や負傷者などは発生しなかった。兵士は現在、警察に拘留されている。

関連記事
トピックボードAD
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • Tリーグ成功への道のり
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
トヨタとソフトバンク<br>入り乱れる異業種連携

「モビリティサービス会社に変わる」宣言をしたトヨタ自動車が、常に先を行くソフトバンクに頭を下げた。世界企業の合従連衡を1枚で表した「自動車・IT業界地図」に崩れる垣根が一目瞭然。