「ITオンチの管理職」が迷惑でしかない3理由

「文系だからいい」ではもうすまされない

ITオンチの管理職は、その価値がピンときません。BtoBの業界は顧客ニーズが機能重視であるため比較的わかりやすいのでマシですが、BtoCでは特に若い消費者の潜在ニーズ(特に情緒的なニーズ)にITで応えるビジネスモデルに感度が鈍りがちです。

その価値がわからないと、「よくわかんないな。とりあえず慌てなくてもいいんじゃないの? もう少し様子を見てみたら」といった発言をしがちです。強烈に反対するわけでもないのですが、「面白い! やってみよう」というわけでもありませんので、提案した側も煮え切りませんし、スピードも大きく削がれてしまいます。

2重3重に組織の成長を妨げてしまう

ITビジネスは事業特性上、スピード重視という側面も大きく、もたもたしていると競合に先を越されてしまいます。

すべての提案をそのまま受け入れることはできないにしても、ある程度の提案数とそれに対する優先順位づけができないと、企業の成長機会はどんどん狭まっていきます。

いちばんよくないのは、「あの上司に言っても無駄だから」と部下に思われてしまうことです。これは組織の士気を下げますし、上司自身の評判も落としてしまいます。2重3重に組織の成長を妨げるのです。

自分自身ではITの細かい部分までわからなくても、部下に新しいビジネスモデルの提案を促し、それを評価できるような体制(勘所のよい人にアドバイスを仰げるようなネットワークを作るなど)は周到に準備しておくべきでしょう。

今回は3つの典型的な例を紹介しましたが、これ以外にもITオンチの管理職がもたらす弊害はたくさんあります。30代の若い管理職であっても決して例外ではありません。

ビジネスのルールが大きく変わるテクノベート時代に、自分が「老害」にならないレベルに武器としてのITの知識・スキルを身につけているか、今一度チェックしてみましょう。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT