グリーが年初来安値更新

業績悪化で希望退職200人募集

10月3日、寄り付きの東京株式市場でグリーが続落。年初来安値を更新している。2011年9月の東京ゲームショーで撮影(2013年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 3日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、グリー<3632.T>が続落。年初来安値を更新している。同社は2日、200人の希望退職者を募集すると発表した。業績が振るわないなか、収益性を上げるため事業規模を適正化するとしている。事業環境の悪化を懸念する売りが先行した。

募集人数は、同社の単体ベースの従業員(1762人)の約11%に当たる。募集期間は10月9日から28日。2014年6月期の業績予想への影響は、現時点で合理的な算定が困難なため、未定としている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岡本幸一郎の自動車情報発信局
  • ソロモンの指輪〜「本能と進化」から考える〜
  • 就職四季報プラスワン
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
小売り、外食…<br>値決めの勝者と敗者

値下げをすれば客が来る、値上げをすれば客が減るという常識が通用しない。「65円靴下」などの激安セールでも客離れに泣くしまむら。一方で、壱番屋やリンガーハットは値上げをしても客足は遠のかない。勝敗の分岐点はどこにあるのか。