北朝鮮、2月4日の南北合同行事中止を通告

金剛山で開催する予定だったが…

 1月29日、北朝鮮は金剛山で2月4日に予定されていた南北合同行事を中止した。写真は北朝鮮国旗。2014年10月撮影(2018年 ロイター/Denis Balibouse)

[ソウル 29日 ロイター] - 北朝鮮は金剛山で2月4日に予定されていた南北合同行事を中止した。韓国統一省が29日、明らかにした。

韓国統一省は、北朝鮮が平昌冬季五輪を巡る韓国メディアの報道に言及し、合同行事を中止する以外の選択肢はなくなったと伝えてきたとしている。

韓国政府は北朝鮮による合同行事の中止は「非常に遺憾」とし、北朝鮮はこれまでに南北間で得られた合意を順守する必要があるとの見解を示した。

関連記事
トピックボードAD
  • 就職四季報プラスワン
  • 発達障害者と働く時代
  • 経済学で読み解く現代社会のリアル
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
転機のLCC ピーチが仕掛けるアジア大競争

日本初のLCC(格安航空会社)、ピーチ。国際線は台湾・韓国への短距離路線が中心だったが、中距離路線に参戦。東南アジア全域を狙う。拠点・関空は台風で混乱。新戦国時代に突入。