ノーベル平和賞の栄誉は核廃絶NGOの「ICAN」

「ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)」に授与

 10月6日、ノルウェーのノーベル賞委員会は2017年のノーベル平和賞を非政府組織(NGO)の連合体「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)に授与すると発表した。写真は取材に応じるICANのベアトリス・フィン事務局長(写真右)、コーディネーターのダニエル・ホグスタ氏(写真左)(2017年 ロイター/Denis Balibouse)

[オスロ/ジュネーブ 6日 ロイター] - ノルウェーのノーベル賞委員会は6日、2017年のノーベル平和賞を、非政府組織(NGO)の連合体「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)に授与すると発表した。

ICANはオーストラリアで結成され、2007年にウィーンで正式に発足。100カ国以上のNGOが参加している。

ノーベル賞委員会は「私たちが生きている世界では、核兵器が使用されるリスクが長らくなかったほど高まっている」と表明した。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
  • 占いのオモテとウラ
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT