「夏目漱石」の真実をどれだけ知っていますか

ロマンを浪漫と意訳した作家の蘊蓄100章

21. 2008年夏の文庫フェアでは、集英社文庫の『こころ』の表紙を『DEATH NOTE』の小畑健が描きおろし、売上増加

22. 「ロマン」を「浪漫」と意訳したのは漱石

23. 漱石は当て字を多用した作家で、「沢山」「兎に角」「場穴(バケツ)」なども漱石が使い始めたもの

24. 「I love you」を「月がきれいですね」と訳したのはつとに有名なエピソード

25. 「忘年会」という言葉が最初に使われたのは『吾輩は猫である』という説があるが、それより100年以上前の1772年に書かれた随筆が初出という記録がある

26. 日本の小説において口語体を用いて言文一致体を完成させたことが作家としての夏目漱石の功績

27. 漱石はその生涯において17回引っ越しをしている

28. 漱石は17歳で大学予備門(のちの第一高等中学校)入学。ここで22歳の頃同窓生として正岡子規と出会う

29. 1890年、帝国大学(後の東京帝国大学・現在の東大)文科大学英文学科に入学し、93年に大学院に進学

30. 卒業後は愛媛県尋常中学、熊本の旧制五高に英語教師として赴任した

英国留学、「漱石発狂せり」

31. 熊本では新婚時代、妻の自殺未遂、長女誕生、ボートレース出場など濃密な4年を過ごす

32. 熊本時代に阿蘇山に登り、悪天候で遭難しかけたことも。この経験がのちの『二百十日』の創作につながる

33. 1900(明治33)年、文部省が派遣する国費留学生第1号として英国留学

34. ロンドンでは孤独とストレスにより神経衰弱に陥り、留学仲間から「漱石発狂せり」と報告されるほどに

35. 帰国後の精神状態が不安定な漱石に、気分転換として小説執筆を勧めたのは子規の後継者・高浜虚子

36. こうして生まれた処女作が『吾輩は猫である』。これが1905年「ホトトギス」に掲載されると大人気に

37. 『吾輩は猫である』は当初一篇で完結のはずだったが、リクエストが殺到して十一篇まで連載が続いた

38. 『吾輩は猫である』の最初のタイトル案は『猫伝』

39. 1906年には教師と作家の二足のわらじで『坊っちゃん』『草枕』『二百十日』を立て続けに発表

40. 『坊っちゃん』は物語の着想を得て書き始めるまで3日、脱稿まで約 2週間というスピードで完成させたとされる

次ページ修善寺の大患
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT