「筋トレの鬼」は、結局何を食べているのか

最強の食事法「マクロ管理法」の全貌

【3】1日の消費カロリーを基に、目的に合わせて“1日に摂取すべき総カロリー”を割り出す

【2】はあなたが毎日消費しているカロリー。これを基にして、目的に合わせた1日の総カロリーを計算する。

・引き締めやダイエットをしたい人→1日の消費カロリー×0.8
・ひとまず現状維持したい人→1日の消費カロリー×1
・増量やバルクアップを目指す人→1日の消費カロリー×1.2

「170cm、75kg、35歳の男性、アクティブ度まあまあ、減量目的」なら、2545.9kcal(消費カロリー)×0.8=約2036kcalとなる。

毎日摂取すべきマクロ栄養素はどのくらいか

【4】1日の総カロリーから、“マクロ栄養素(3大栄養素)を毎日何gずつ摂取すればいいか”を割り出す

【3】を基に、毎日摂取すべきマクロ栄養素(3大栄養素)を算出する。覚えることは次の3つのみだ。

・タンパク質は体重の数値の2倍
・脂質は総カロリーの25%
・炭水化物は総カロリーからタンパク質と脂質のカロリー数を引いたもの

「170cm、75kg、35歳の男性、アクティブ度まあまあ、減量目的」なら、

タンパク質:体重の数値の2倍
75kg×2=150g
(タンパク質は1g4kcalなので、150g×4=600kcal)

脂質:総カロリーの25%
2036kcal×0.25%=約509kcal
脂質は1gで9kcalなので、515÷9=56g

炭水化物:総カロリーからタンパク質と脂質のカロリー数を引いたもの
2036kcal-600kcal(タンパク質)-509kcal(脂質)=927kcal
炭水化物は1g4kcalなので、927kcal÷4=約232g

まとめると、タンパク質150g・脂質56g・炭水化物232gとなる。

【5】あとは【4】のとおりに食事するだけ

本来はマクロ管理法に筋トレも組み合わせることが理想だが、そうはいかない人もいる。そういった人は、とりあえずマクロ管理法だけでもやってみてほしい。このとおりにやっていけば、自分の理想とする体に近づくはずだ。

ダイエットするのであれば、食べる順番だとかGI値だとか気にしたほうがいいことはたくさんある。だが、マクロ管理法を守ることに比べれば、そんなことを全部ほっといてもいいレベルだ。マクロ管理法は無理のない食事法なので長く続けることもできる。増量も、維持も、減量もできる。まさに一生モノだ。ぜひ試してみてほしい。

次ページ誘惑に負けてショートケーキを食べてしまったら…
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT