住みよさランキング「富裕度」1位の都市は?

安心度・利便度など5部門別最新順位を公開

「利便度」は野々市市が6年連続トップ

主に買い物の利便性を示す「利便度」は、採用2指標のうち「小売業年間販売額(人口当たり)」の年次更新がないため、上位に目立った変動がない。今年もまた野々市市(石川)が1位となった。金沢市の南部に隣接するベッドタウン。人口は約5.5万人(2015年国勢調査)。市内には2つの四年制大学が所在し、若い世代の住民が多い。「小売業年間販売額(人口当たり)」と「大型小売店店舗面積(人口当たり)」の両指標ともに全国1位となった。

続く新宮市(和歌山)も昨年に引き続き2位。紀伊半島の東南部に位置し、三重・奈良両県に接している。人口は約2.9万人(2015年国勢調査)。和歌山を地盤に近畿・中部地方で展開する東証1部上場のスーパー「オークワ」の発祥の地で、「大型小売店店舗面積(人口当たり)」が全国1位だ。

3位は総合ランキングで1位の印西市(千葉)が昨年に引き続き3位に入った。印西市も「大型小売店店舗面積(人口当たり)」が全国1位である。

次ページ続いて「快適度」トップ30
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 食べれば世界がわかる!カレー経済圏
  • コロナ後を生き抜く
  • 井手隊長のラーメン見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT