ロンドンで車がイスラム教徒に衝突、1人死亡

また英国で、「テロ攻撃の可能性」とメイ首相

 6月19日、英ロンドン北部のイスラム教礼拝所の近くでバンが教徒らの列に突っ込み負傷者が出た事件でメイ首相は、警察はテロ攻撃の可能性がある事件として取り扱うと明らかにした。現場近くの様子(2017年 ロイター/Neil Hall)

[19日 ロイター] - 英ロンドン北部のフィンズベリー・パーク・モスク(イスラム教礼拝所)の近くで19日未明、1台のバンが教徒らの列に突っ込み負傷者が出た事件でメイ首相は、警察はテロ攻撃の可能性がある事件として取り扱うと明らかにした。同日朝、緊急会議を招集する予定。

1人が死亡、10人が負傷したという。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナショック、企業の針路
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行 地殻変動<br>先で待つ「不良債権地獄」の恐怖

コロナ危機を受け、銀行は政府の支援の下、積極的に「傘」を差し出し、融資をしています。しかし融資先には「危ない企業」も含まれ、下手をすれば不良債権によって屋台骨を揺るがしかねません。自ら大きく変わり始めた銀行の近未来を占います。