マンチェスター慈善公演、チケットは即完売

A・グランデ、J・ビーバーなど人気スター参加

 6月1日、英マンチェスターで4日に開催される、自爆事件の被害者支援のための慈善コンサートのチケットが、発売後わずか数分で完売となった。現場で公演を行っていた米歌手アリアナ・グランデ(写真)を中心に、ジャスティン・ビーバー、ケイティ・ペリーなど人気スターが参加する。写真は昨年5月撮影(2017年 ロイター/Brendan McDermid)

[ロンドン 1日 ロイター] - 英マンチェスターで4日に開催される、自爆事件の被害者支援のための慈善コンサートのチケットが、発売後わずか数分で完売となった。

この「ワン・ラブ・マンチェスター」コンサートは、5月22日に起きた自爆事件の被害者や犠牲者の遺族支援のため、現場で公演を行っていた米歌手アリアナ・グランデを中心に、ジャスティン・ビーバー、ケイティ・ペリーなど人気スターが参加して開催される。

英バンドのコールドプレイ、マンチェスター出身のテイク・ザットも出演する。

公演の売り上げは、マンチェスター市議会と英赤十字が設立した犠牲者のための基金にすべて寄付される。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
GPIF運用改革の課題<br>ESG投資に乗り遅れるな!

厚生年金と国民年金の積立金約156兆円を運用するGPIF。アベノミクス初期に行われた運用改革が第2幕に突入。主眼はESG投資の拡大だ。ESG投資に出遅れる日本は変われるのか?