DMMが「最強IT集団」をルワンダで育てる意味

東大卒・タンザニア人社員に託された使命

そのために、今回DMM.HEHEの会長に就任したカプング氏が経営面を、CEOで自身もエンジニアのイリバギザ氏がプロダクト面を統括する形に体制を再構築。現在8人の人員は、1年内に50人、中期的には100人(エンジニア40人、営業20人、残りは現地の事業者向けITコンサル部隊等)程度まで増やすことを構想している。

まず同社が目を付けたのが、EC領域だ。ルワンダでは専門業者が確立していないため、消費者へのラストワンマイルを担う配送網がまだまだ弱い。そこで、米ウーバーのような配車サービスを応用し、首都・キガリを中心として町中に散らばるバイクタクシーを荷物の配送に活用する仕組みを構想する。早ければ今年6月末にも関連サービスを投入するという。

DMMが「ルワンダ」を選んだワケ

DMMがアフリカ最初の拠点にルワンダを選んだのには理由があった。ルワンダは1994年、大統領暗殺事件から大量虐殺に発展した内戦を経験。しかし、国全体が大きく落ち込んだところから、治安や教育水準の向上を徹底し「アフリカの奇跡」と呼ばれるほどの急速な経済発展を遂げた。

すさまじい勢いで発展を遂げるルワンダ。企業誘致に積極的な姿勢を見せている(写真:DMM.com)

その勢いでルワンダが目指すのは、いわば“アフリカのシンガポール”。法人税率を下げるなどさまざまな政策を講じながら、世界のIT企業誘致やスタートアップ育成に邁進しているのだ。

政府の役人の対応の早さ、丁寧さもずば抜けていた。「オフィスビルの手配や駐在員のビザのサポートなど、開発庁から『何か困っていることはない?』とメールが来るほど。ここまで手厚い支援はほかの国では考えられない」(カプング氏)。

次ページリーダー・カプング氏の情熱
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT