殺害した母親の頭部を持って暴れた男を逮捕

米オレゴン州のスーパーマーケットで

 5月16日、米オレゴン州の当局は14日、自分の母親を殺害し、切断した頭部を持ってスーパーマーケットに押し入ったとして、ジョシュア・リー・ウェッブ容疑者(36)を殺人などの容疑で訴追した。提供写真(2017年 ロイター)

[16日 ロイター] - 米オレゴン州のスーパーマーケットに血まみれの男が侵入し、多数の買い物客の目の前で店員をナイフで刺して負傷させるという事件が起きた。男はナイフのほか、殺害した自分の母親の頭部を持っていた。地元当局が明らかにした。

殺人と殺人未遂の容疑で訴追されたのは、ジョシュア・リー・ウェッブ容疑者(36)。ウェッブ容疑者は14日に母親のティナさん(59)を殺害した疑いがもたれている。この日は「母の日」だった。

一方、刺されたスーパーの店員(66)は病院に搬送され、地元の保安官事務所によると回復に向かっているという。

地元の報道によると、ウェッブ容疑者は14日朝、ティナさんの頭部を持ってオレゴン州エスタカーダにあるスーパーマーケットに押し入った。店は逃げ出す客でパニックになったという。

保安官事務所によると容疑者は店員らによって取り押さえられた。また同じころ、通報を受けた警察が容疑者宅に駆け付けたところ、死亡しているティナさんを発見した。

警察は容疑者の動機など詳細について明らかにしていない。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT