全豪オープン、スペインのナダルが8強入り

8強入りは、2015年の全仏オープン以来

 1月23日、テニスの四大大会第1戦、全豪オープン男子シングルス4回戦、第9シードのラファエル・ナダル(写真)が第6シードのガエル・モンフィスを6─3、6─3、4─6、6─4で下し、準々決勝に進んだ(2017年 ロイター/JasonReed)

[メルボルン 23日 ロイター] - テニスの四大大会第1戦、全豪オープンは23日、メルボルンで試合を行い、男子シングルス4回戦では、第9シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第6シードのガエル・モンフィス(フランス)を6─3、6─3、4─6、6─4で下し、準々決勝に進んだ。

ナダルが四大大会で8強入りを果たしたのは、2015年の全仏オープン以来。次戦では第3シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と対戦する。

第11シードのダビド・ゴフィン(ベルギー)、第15シードのグリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)も勝ち上がった。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
レノボ 変革への忍耐

パソコンの巨人レノボが、踊り場を迎え、変革へ苦悩している。直近の時価総額は2015年のピーク時に比べ3分の1以下。難局を打開できるのか?早大准教授・入山章栄氏がCEOを直撃。