トランプ氏の個人情報入手、ロシアが否定

ロシアの大統領報道官が「全くナンセンス」

 1月11日、ロシアのペスコフ大統領報道官(写真)は、同国の諜報員がトランプ次期米大統領の個人情報を入手していたとの報道について、「全くナンセンスだ」と述べた。2016年5月撮影(2017年 ロイター/Sergei Karpukhin)

[モスクワ 11日 ロイター] - ロシアのペスコフ大統領報道官は11日、同国の諜報員がトランプ次期米大統領の個人情報を入手していたとの報道について、「全くナンセンスだ」と述べた。

2人の米当局者によると、米情報機関幹部らがトランプ氏に先週説明した機密文書に、ロシアの諜報員が同氏に関する不名誉な情報を得たという未確認情報が含まれていたという。

ペスコフ報道官は電話会見で、こうした見方について「二国関係を傷つけようとする企てで、安っぽい作り話だ」と指摘。ロシア政府はいかなる人物についても不利な情報を収集しようとしておらず、自国の外交パートナーとの関係構築に注力していると述べた。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT