往年の大女優デビ・レイノルズさん死去

娘のフィッシャーさん急逝の翌日

 12月28日、1950─60年代にミュージカル映画などで活躍した往年の大女優、デビー・レイノルズさん(写真)が28日、死去した。84歳だった。レイノルズさんは、27日に死去した米女優キャリー・フィッシャーさんの母親。2012年6月ビバリーヒルズで撮影(2016年 ロイター/Phil McCarten)

[ロサンゼルス 28日 ロイター] - 1950─60年代にミュージカル映画などで活躍した往年の大女優、デビー・レイノルズさんが28日、死去した。84歳だった。レイノルズさんは、27日に死去した米女優キャリー・フィッシャーさんの母親。

息子のトッド・フィッシャー氏が明らかにした。「本当だ、彼女はキャリーと一緒にいる」と述べ、レイノルズさんはキャリーさんの死を悲しみ、彼女と一緒にいたいと話したすぐ後に、脳卒中を起こしたと付け加えた。

レイノルズさんは、ミュージカル映画「雨に唄えば」(1952年)で一躍スターとなり、多くの映画に出演した。

レイノルズさんは、ビバリーヒルズにあるトッドさんの自宅でキャリーさんの葬儀の打ち合わせをしていたが、現地時間午後1時過ぎに救急車で病院に緊急搬送されていた。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
現場に厳しく、幹部に甘い<br>日本郵便・社員大量処分の杜撰

かんぽ生命の不適正販売をめぐって、社員の大量処分が進んでいますが、その現場からは不満の声ばかり聞こえてきます。営業現場に責任を押し付けるのではなく、日本郵便の本社・支社、かんぽが自らの非を認める日はいつ訪れるのでしょうか。

東洋経済education×ICT