往年の大女優デビ・レイノルズさん死去

娘のフィッシャーさん急逝の翌日

 12月28日、1950─60年代にミュージカル映画などで活躍した往年の大女優、デビー・レイノルズさん(写真)が28日、死去した。84歳だった。レイノルズさんは、27日に死去した米女優キャリー・フィッシャーさんの母親。2012年6月ビバリーヒルズで撮影(2016年 ロイター/Phil McCarten)

[ロサンゼルス 28日 ロイター] - 1950─60年代にミュージカル映画などで活躍した往年の大女優、デビー・レイノルズさんが28日、死去した。84歳だった。レイノルズさんは、27日に死去した米女優キャリー・フィッシャーさんの母親。

息子のトッド・フィッシャー氏が明らかにした。「本当だ、彼女はキャリーと一緒にいる」と述べ、レイノルズさんはキャリーさんの死を悲しみ、彼女と一緒にいたいと話したすぐ後に、脳卒中を起こしたと付け加えた。

レイノルズさんは、ミュージカル映画「雨に唄えば」(1952年)で一躍スターとなり、多くの映画に出演した。

レイノルズさんは、ビバリーヒルズにあるトッドさんの自宅でキャリーさんの葬儀の打ち合わせをしていたが、現地時間午後1時過ぎに救急車で病院に緊急搬送されていた。

関連記事
トピックボードAD
  • インフレが日本を救う
  • 最新の週刊東洋経済
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「脱ファッション」が進む<br>渋谷の街の最前線

渋カジ、コギャルなど若者ファッションの聖地だった渋谷。ここが100年に1度の大規模再開発で、オフィスや飲食店が増えアパレル店舗が減少しているのだ。来年エンタメビルとして生まれ変わるSHIBUYA109など、変わりゆく街の今を追う。