40歳大家投手、オリオールズとマイナー契約

メジャーでは希少なナックルボーラー

 12月16日、MLBオリオールズは、メジャー通算51勝の右腕、大家友和投手とマイナー契約を結んだことが明らかに。米フロリダ州デュネディンで2014年2月撮影(2016年 ロイター/Tommy Gilligan-USA TODAY Sports)

[16日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)オリオールズは、メジャー通算51勝の実績を持つ右腕の大家友和投手(40)とマイナー契約を結んだことが明らかになった。オリオールズの地元紙ボルティモア・サンなど複数メディアが報じた。

大家は2016年シーズンは日本の独立リーグ、ルートインBCリーグの福島に所属。メジャーでは1999年にレッドソックスに入団し、その後エクスポズなどで通算202試合に登板。2009年までプレーした。

メジャーでは希少なナックルボーラーとして、昇格と活躍を目指す。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。