40歳大家投手、オリオールズとマイナー契約

メジャーでは希少なナックルボーラー

 12月16日、MLBオリオールズは、メジャー通算51勝の右腕、大家友和投手とマイナー契約を結んだことが明らかに。米フロリダ州デュネディンで2014年2月撮影(2016年 ロイター/Tommy Gilligan-USA TODAY Sports)

[16日 ロイター] - 米大リーグ(MLB)オリオールズは、メジャー通算51勝の実績を持つ右腕の大家友和投手(40)とマイナー契約を結んだことが明らかになった。オリオールズの地元紙ボルティモア・サンなど複数メディアが報じた。

大家は2016年シーズンは日本の独立リーグ、ルートインBCリーグの福島に所属。メジャーでは1999年にレッドソックスに入団し、その後エクスポズなどで通算202試合に登板。2009年までプレーした。

メジャーでは希少なナックルボーラーとして、昇格と活躍を目指す。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • トランプ派メディアの実態
  • 中原圭介の未来予想図
  • ココが違う!結果びと
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
デザインの力で開く新たな価値観<br>プロダクトデザイナー 柴田文江

オムロンの体温計「けんおんくん」やコンビのベビー用品。暮らしに関わるプロダクトのあり方と、身体性を反映した柔らかな造形を追求してきた柴田氏の作品だ。女性初のグッドデザイン賞審査委員長への歩み、そして今考えていることとは。