iPhone6の出火が中国で相次いだワケとは?

外的要因が原因の可能性

 12月7日、中国で米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)6」のバッテリーから出火したとの報告が相次いだ問題について、アップルは外的要因が原因である可能性が高いとの見方を示した。写真は北京で2月撮影(2016年 ロイター/Damir Sagolj)

[北京 7日 ロイター] - 中国で米アップル<AAPL.O>のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)6」のバッテリーから出火したとの報告が相次いだ問題について、アップルは外的要因が原因である可能性が高いとの見方を示した。

上海市消費者権益保護委員会は今月2日、iPhone6のバッテリーからの出火報告が8件あったと発表。バッテリーの残量がまだあるにもかかわらずiPhone6の電源が切れるケースも報告されたという。

アップルの広報担当は6日、ロイターに対し、電子メールで「(問題が報告された製品に関する)当社のこれまでの分析では、外部から受けた物理的損傷が発熱につながったことが明確に示された」と明らかにした。また、同社は電源が突然切れる問題にも調査を拡大していると述べた。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 「コミュ力」は鍛えられる!
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。