トヨタ、ミニバン「シエナ」84万台リコール

スライドドアに問題の恐れ

 11月22日、トヨタは「シエナ」約83万8000台をリコールすると発表した。写真は都内の同社ショールームで6月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai/File Photo)

[22日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>は、ミニバン「シエナ」約83万8000台をリコール(無償回収・修理)すると発表した。スライドドアに問題がある恐れがあるという。

トヨタの広報担当によると、米国では約74万4000台、韓国と台湾では約4000台をリコールする。同問題に絡み負傷や事故が発生したかどうかについてはコメントを差し控えた。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 本当に強い大学
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。