市場予想確率95%、来月の米利上げほぼ確実

米短期金利先物相場は完全に織り込み済み

 11月21日、短期金利先物は12月米利上げをほぼ完全に織り込んだ。写真はイエレンFRB議長。ワシントンで17日撮影(2016年 ロイター/Gary Cameron)

[ニューヨーク 21日 ロイター] - 米短期金利先物相場は、米連邦準備理事会(FRB)による12月利上げをほぼ完全に織り込んだ。FRB高官の発言に加え、トランプ次期政権下で成長率やインフレ率が加速するとの見方が背景にある。

CMEグループのフェドウォッチによると、市場はFRBが12月会合でフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0.50─0.75%へと25ベーシスポイント(bp)引き上げる可能性を約95%の確率で織り込んでいる。

2017年6月の会合で少なくとも0.75─1.00%に引き上げる可能性は53%の確率で織り込んでいる。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 住みよさランキング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
「ストレスに強い人」「弱い人」の決定的な違い
「ストレスに強い人」「弱い人」の決定的な違い
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT