宅配ずし首位「銀のさら」、年内にも上場へ 銀だこ、すかいらーく…上場狙う外食相次ぐ

印刷
A
A

成長路線復帰のメド見え、上場を決断

市場の頭打ちに直面したライドオン・エクスプレスは、主力事業である銀のさらに加えて、宅配の釜飯「釜寅」や高齢者向けの弁当宅配「銀のお弁当」、レストランのケータリングサービスなど新規事業を追加。銀のさらの既存拠点にこれらを上乗せすることで成長路線に復帰するメドがついたとして、このたび上場を決めた。

また、旧社名レストラン・エクスプレスの「レストラン」には“外食”のイメージが強く、“デリバリー”のイメージを打ち出すために、この4月、社名をライドオン・エクスプレスに変更している。

外食業界では「築地銀だこ」を展開するホットランドが上場の準備を進めているほか、ファミリーレストラン最大手すかいらーくも再上場を目指している。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
「からあげ」業界、激烈なブームの「賞味期限」
「からあげ」業界、激烈なブームの「賞味期限」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT