エジプト「女性猛獣トレーナー」の正体

危険は承知でも恐れず

 10月24日、エジプトのカイロにあるナショナル・サーカスでは、女性の猛獣使いがホワイトタイガーやアフリカライオンのショーに登場し、人気を博している。写真はロイタービデオから(2016年 ロイター)

[カイロ 24日 ロイター] - エジプトのカイロにあるナショナル・サーカスでは、女性の猛獣使いがホワイトタイガーやアフリカライオンのショーに登場し、人気を博している。

猛獣トレーナーのマハセン・アルヘルウさんは大学で国際法を学んだあと、父や祖母のあとを継いで、この道を選んだという。

マハセンさんは猛獣たちの恐ろしさも良く知っているという。父も祖母も調教した猛獣たちに襲われた経験があるからだ。

それでもマハセンさんは恐れない。「動物たちを愛していて、それぞれの個性やどう扱えばいいか知りたいと思っている。ショーで、ライオンやトラが普通のネコみたいな印象を与えるのはそのため。彼らは猛獣だけど、私にとっては、私の命令に従う友達のようなもの」と話す。

彼女のショーには、ホワイトタイガー2匹、アフリカライオン2匹、ホワイトライオン1匹、雌のアフリカライオン3匹、シベリアトラ2匹が登場する。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • おとなたちには、わからない
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT