日経平均は一段安も?乱高下に目が離せない

結局、相場格言通りの5月なのか!?

急上昇していた相場で利益確定をしながら、「米国の相場格言『Sell in May、and go away』は、今年については、どうなんだろう?」と考えていたカリスマ投資家の内田衛氏。結局、日経平均株価は5月23日に1343円の下落幅を記録。果たして、内田氏はうまく切り抜けることができたのか――。

優待目的で保有していた銘柄を複数処分

【5月13日(月)】生活関連品の専門商社(最大顧客は良品計画)の三栄コーポレーション(8119)を9時25分、618円の100円ストップ高で1000株売る。優待目的保有だったが、年1回9月の優待は1度ももらわず売却となった。2012年12月10日に380円で買ったので、23万7234円の利益確定。急騰の理由はよくわからないが、先週末引け後、5株を1株に併合と単元株式数を1000株から100株への変更を発表している。株価は5倍、1単元10分の1で売買できるようになるので実質、1単元は今の半分の代金で購入でき、流動性が増すことを好感したのか?1ドル=102円台と円安加速し、日経平均株価は174円高の1万4782円と続伸。

【5月14日(火)】9時、鮮魚専門店を百貨店、駅ビル内に展開している魚力(7596)を1300円で100株売る。優待目的で、2008年1月25日に1080円で買い、2万1285円の利益確定。

【5月15日(水)】17時、優待目的保有のジー・テイスト(2694)、以前保有していたが売却済のジー・ネットワークス(7474)、優待目的保有のさかい(7622)が合併による経営統合並びに会社分割による新会社「クック・オペレーション」を8月1日に設立と発表。新会社割り当て比率は、ジー・テイスト:ジー・ネットワークス:さかい=1:2:2で、本日終値は、64円:125円:125円とほぼ交換比率どおりでサプライズはなし。

次ページ日経平均がNYダウの数字に接近してきた
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT