パワポより簡単!Word「閲覧モード」の活用術

手軽にプレゼンができる便利ワザ

2.下書きモードで文章を編集する

文章を編集するには、下書きモードに切り替えます。

画像を拡大
「表示」タブ → 「下書き」ボタンをクリックすると、下書きモードに切り替わります

下書きモードでは、画像や余白などが表示されないため、文字の入力・編集に適しています。元の表示に戻る場合は、「表示」タブ → 「印刷レイアウト」をクリックします。

見出しのレベルを設定

3.アウトラインモードで構成を検討する

論文など文書の構成を検討するには、アウトラインモードに切り替えます。見出しのレベルを設定するときは、「ホーム」タブの「スタイル」から「見出し1」~「見出し4」を選択します。

画像を拡大
「表示」タブ → 「アウトライン」ボタンをクリックすると、アウトラインモードに切り替わります

アウトラインモードでは、見出しを折りたたんで構成を表示し、見出しの並びやレベルを変更することが可能。元の表示に戻る場合は、「アウトライン」タブ → 「アウトライン表示を閉じる」ボタンをクリックします。

簡単な打ち合わせやちょっとした会議などのために、わざわざパワーポイントで資料を作成するのも大変ですよね。ワードの閲覧モードを使えば、手軽にプレゼンテーションを行えますので、ぜひ試してみて下さい。

GetNavi webの関連記事
【ワード使い方講座】知っておきたいワードのセキュリティ設定まとめ
【ワード使い方講座】縦方向の表示領域を増やせるお手軽設定3選
【ワード使い方講座】動作が不安定なときは「プログラムの修復」をしてみよう

 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT