全員女性のヌード版「テンペスト」、NYで上演

「興味津々の人たち」が詰め掛けた

9月12日、英劇作家シェイクスピア作のロマンス劇「テンペスト」が、米ニューヨークの夏の風物詩「シェイクスピア・イン・ザ・パーク」に登場。キャストは全員が女性で、ヌードで演じられた。写真は動画から(2016年 ロイター)

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 英国の劇作家ウィリアム・シェイクスピア作のロマンス劇「テンペスト」が、米ニューヨークの夏の風物詩「シェイクスピア・イン・ザ・パーク」に登場した。キャストは全員が女性で、ヌードで演じられた。

シェイクスピア・イン・ザ・パークは、ニューヨーク市内の公園で上演されるシェイクスピア劇を無料で鑑賞できる人気イベント。

今回の演目の狙いは、表現の自由を称賛することだという。ミラノ大公プロスペローを演じた役者は「俳優としての表現だけでなく、女性としてセクシャリティーや裸体を表現するという点がおもしろかった」と話している。

客の入りは上々で、「興味津々の人たち」が詰め掛けたという。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 女性の美学
  • インフレが日本を救う
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
史上最大の上場に賭ける<br>ソフトバンクの思惑

12月19日、ソフトバンクが上場する。過去最大規模の超大型上場だが、祭りの後は楽観できない。親子上場による利益相反、高い配当性向、キャッシュの流出など懸念材料は多数。同社の大胆な戦略の前提である安定した収益成長が崩れる日、事態は……。