全員女性のヌード版「テンペスト」、NYで上演

「興味津々の人たち」が詰め掛けた

9月12日、英劇作家シェイクスピア作のロマンス劇「テンペスト」が、米ニューヨークの夏の風物詩「シェイクスピア・イン・ザ・パーク」に登場。キャストは全員が女性で、ヌードで演じられた。写真は動画から(2016年 ロイター)

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 英国の劇作家ウィリアム・シェイクスピア作のロマンス劇「テンペスト」が、米ニューヨークの夏の風物詩「シェイクスピア・イン・ザ・パーク」に登場した。キャストは全員が女性で、ヌードで演じられた。

シェイクスピア・イン・ザ・パークは、ニューヨーク市内の公園で上演されるシェイクスピア劇を無料で鑑賞できる人気イベント。

今回の演目の狙いは、表現の自由を称賛することだという。ミラノ大公プロスペローを演じた役者は「俳優としての表現だけでなく、女性としてセクシャリティーや裸体を表現するという点がおもしろかった」と話している。

客の入りは上々で、「興味津々の人たち」が詰め掛けたという。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
徹底検証「都心vs.郊外」<br>激動 マンション・住宅

在宅勤務の長期化を受け新しい住まいへの需要が急膨張。想定外の事態に供給業者も対応に追われています。2度目の緊急事態宣言発出という状況下、住宅市場はどう変わるのでしょうか。最前線での取り組みを徹底取材しました。

東洋経済education×ICT