全員女性のヌード版「テンペスト」、NYで上演

「興味津々の人たち」が詰め掛けた

9月12日、英劇作家シェイクスピア作のロマンス劇「テンペスト」が、米ニューヨークの夏の風物詩「シェイクスピア・イン・ザ・パーク」に登場。キャストは全員が女性で、ヌードで演じられた。写真は動画から(2016年 ロイター)

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 英国の劇作家ウィリアム・シェイクスピア作のロマンス劇「テンペスト」が、米ニューヨークの夏の風物詩「シェイクスピア・イン・ザ・パーク」に登場した。キャストは全員が女性で、ヌードで演じられた。

シェイクスピア・イン・ザ・パークは、ニューヨーク市内の公園で上演されるシェイクスピア劇を無料で鑑賞できる人気イベント。

今回の演目の狙いは、表現の自由を称賛することだという。ミラノ大公プロスペローを演じた役者は「俳優としての表現だけでなく、女性としてセクシャリティーや裸体を表現するという点がおもしろかった」と話している。

客の入りは上々で、「興味津々の人たち」が詰め掛けたという。

関連記事
トピックボードAD
  • 就職四季報プラスワン
  • 北朝鮮ニュース
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 会社を変える人材開発の極意
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。