日本には1100万人!「ED」は死の病の前兆か

「シモの問題」で片づけるのは危険すぎる!

勃起の仕組みは先ほども述べましたが、もう少し詳しくいうと、体内にテストステロンが十分にあってNOが正常に出ていると、筋肉や血管に作用して「サイクリックGMP」という物質がつくられます。

このサイクリックGMPが働くと血流がよくなり、勃起現象が起こるのです。

ところがこのサイクリックGMPの作用を邪魔する物質があるのです。それが「PDE5」です。PDE5は、サイクリックGMPを酵素の働きで分解してしまいます。

そこでPDE5阻害薬は、この酵素の働きを阻害してサイクリックGMPの作用を回復させ、血流をよくして正常な勃起を起こすわけです。

さらにPDE5阻害薬は、テストステロンを上げ、活性酸素を減らしてくれるので、男性の究極のアンチエイジング薬でもあります。

「心臓に副作用が出る」はまったくの誤解だ

――バイアグラというと、健康に悪いというイメージがありますが?

EDの治療薬は「心臓に副作用が出る」といわれたこともありましたが、これはまったくの誤解です。

逆に血管の新陳代謝をよくし、心肺機能を高める効果があります。血管の「錆び」を取るといってもいいでしょう。

また、ED治療薬は頻尿対策にも効果的です。オフィスで1日に10回もトイレに行っていた人が半分で済むようになるというケースも報告されています。

深刻な副作用は報告されておらず、非常に安全性に優れた薬といえます。心筋梗塞や狭心症などでニトログリセリンを服用している人には処方できませんが、それ以外の人は安心して服用できます。

ただし、ED治療薬は医師の処方が必要です。ネットなどで安易に購入するのは大変危険です。ネットでは偽薬をつかまされるケースもあります。これらは効果がないだけならまだしも、毒物が混入して体に害悪を与えるおそれもあります。

EDかも?と思ったら、気軽に医師の診察を受けることをお勧めします。

ED治療というと、なんだか敷居が高いように思われていますが、れっきとした血管の病気なのですから、堂々と泌尿器科やメンズヘルス外来で治療を受けてください。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT