選挙運動がネット上で できるよう法改正すべきですか?

東洋経済1000人意識調査

56.6%が「法改正すべき」

今回の衆議院選挙ではインターネットを使った選挙運動の解禁が見送られたが、実際にはネット上に街頭演説の動画や応援コメントがあふれた。今後はネットを使った選挙運動ができるよう法改正すべきか。56.6%が「法改正すべき」と答えた。

今回の衆議院選挙では、インターネットを使った選挙運動の解禁が見送られましたが、実際はネット上に街頭演説の動画投稿や支援者の応援コメントなどがあふれていました。

今後、ネットを使った選挙運動ができるよう法改正すべきでしょうか。

(編集部 =週刊東洋経済 2012年12月29日-1月5日 新春合併特大号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショック、企業の針路
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 西村直人の乗り物見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
なぜ取締役会に出席しない?<br>会社側の苦しい「言い訳」

役員会に出席せず改善の兆しがない取締役は、機関投資家や議決権行使助言会社から厳しい目を向けられています。株主総会招集通知から、取締役・社外監査役の取締役会出席率を独自集計し、欠席の多い人のランキングを作成しました。安易な選任の実態は?