スタバ裏メニュー「ピンクドリンク」の秘密

インスタで自然発生的に投稿が続々

インスタグラムの「#pinkdrink」には数多くの投稿があふれている

ネット上で広まった裏メニュー

この記事はデジタルマーケティング戦略に特化したメディア「DIGIDAY[日本版]」(運営:インフォバーン)の提供記事です

スターバックス(Starbucks)のマーケターの意図しないところで、新しいムーブメントが生み出されている。「ピンクドリンク」と呼ばれる、ネット上で広まった裏メニューのことだ。

ストロベリー・アサイー・リフレッシャー・ティーを水の代わりにココナッツミルクで抽出した、この飲み物。スタバのメニューには記載されていないため、カウンターでバリスタに作り方を説明しないといけない。筆者の見識からすると、美味しくなさそうに感じるが、ネット上の評判は上々すぎるほどだ。

この「ピンクドリンク」、その味(ある者によって、「ネスクイック」ストロベリーのスタバ版と表現された)と見た目から、ソーシャルメディアで話題の的になっている。

特にインスタグラムでは、ハッシュタグ「#pinkdrink」で、この飲み物に魅了されたファンたちから、10万枚にも及ぶ写真が投稿されているのだ。その一部をご紹介しよう。

次ページピンクの効果
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 日本資本主義の父 渋沢栄一とは何者か
  • ドラの視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT