スタバ裏メニュー「ピンクドリンク」の秘密

インスタで自然発生的に投稿が続々

インスタグラムの「#pinkdrink」には数多くの投稿があふれている

ネット上で広まった裏メニュー

この記事はデジタルマーケティング戦略に特化したメディア「DIGIDAY[日本版]」(運営:インフォバーン)の提供記事です

スターバックス(Starbucks)のマーケターの意図しないところで、新しいムーブメントが生み出されている。「ピンクドリンク」と呼ばれる、ネット上で広まった裏メニューのことだ。

ストロベリー・アサイー・リフレッシャー・ティーを水の代わりにココナッツミルクで抽出した、この飲み物。スタバのメニューには記載されていないため、カウンターでバリスタに作り方を説明しないといけない。筆者の見識からすると、美味しくなさそうに感じるが、ネット上の評判は上々すぎるほどだ。

この「ピンクドリンク」、その味(ある者によって、「ネスクイック」ストロベリーのスタバ版と表現された)と見た目から、ソーシャルメディアで話題の的になっている。

特にインスタグラムでは、ハッシュタグ「#pinkdrink」で、この飲み物に魅了されたファンたちから、10万枚にも及ぶ写真が投稿されているのだ。その一部をご紹介しよう。

次ページピンクの効果
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • トクを積む習慣
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT