トランプ氏、「メキシコ投資」めぐりGMを非難

キヤリアやナビスコもやり玉に

 6月7日、米大統領選挙で共和党の候補指名を確実にしたドナルド・トランプ氏は7日、メキシコに投資しているゼネラル・モーターズ(GM)を非難した。写真はサンノゼで2日撮影(2016年 ロイター/Lucy Nicholson)

[7日 ロイター] - 米大統領選挙で共和党の候補指名を確実にしたドナルド・トランプ氏は7日、メキシコに投資しているゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>を非難した。

このほか、フォード・モーター<F.N>を再び非難したほか、空調設備メーカーのキヤリア、食品メーカーのナビスコもやり玉に挙げた。

トランプ氏は自身が創設した「トランプ大学」をめぐる訴訟を担当する連邦地裁のメキシコ系判事に対する発言を釈明した声明の中で「私は米国に雇用を取り戻すために奮闘している。フォード、GM、ナビスコ、キヤリアといった多くの企業はメキシコに生産を移している。ドラッグや不法移民も国境を越えて流入している。これは全ての米国人にとって悪いことだ」とした。

トランプ氏陣営にGMを批判するに至った理由を尋ねたが、今のところコメントを得られていない。

GMの広報担当者はトランプ氏の批判に対するコメントを拒否した。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT