日本人女性の7割が「髪」で損している理由 自由に「整形」できるパーツをフル活用せよ

拡大
縮小
髪で女性の印象はガラッと変わります(写真:xiangtao / PIXTA)

日本人女性の7割は、髪で損をしています――。

驚かれるかもしれませんが、15年間ファッション誌の撮影をディレクションし、何万人もの読者の変身企画にかかわってきた私は、確信をもって言えます。メイクを変えるより、服を買うより、ダイエットをするより、話し方講座に通うより、女性の印象を決めるのは、実は、髪です。

いまから15年前。25歳でファッション誌のライターに転職したときのことです。そこで私は、ファッション誌にかかわるプロの誰もが「女性がきれいになりたいと思ったら、最初に手をつけるべきは、髪」と考えている衝撃の事実を知りました。

たとえばファッション誌の編集長は、新人モデルをまず美容院に送り込みます。髪が決まらなければ、服も似合わないし、メイクも映えない。そう思っているから、「まずは髪を整えてきて」と新人モデルに言うのです。ファッション業界の先端にいる人達ですら、髪が一番大事と思っていることは、驚きでした。

拙著『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)でも詳しく解説していますが、具体的に「顔」の印象を、「髪」で操作することは可能です。「見た目コントロール」の具体例をいくつかご紹介しましょう。

毛先の20センチよりも、前髪の1センチ

顔の印象に最も影響するのは、顔まわりの毛。中でも、一番重要なのは前髪です。

以前、私の友人が、フラダンスのために10年間伸ばしていた髪を20センチ近くばっさり切りました。そして同じタイミングで前髪もほんの少し、1センチほどカットしました。次の日、出社した彼女は会社の同僚たちに「なんか、今日、雰囲気が変わったね……。あ、そうか、前髪を切ったのか!」と口々に言われてずっこけたそうです。一念発起して20センチも切ったことは誰にも気づかれず、たった1センチ切っただけの前髪のことはみんな気づいている……。

次ページ相手が男性であればなおさら
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT