地中海の悲劇、1週間で難民700人以上が死亡

この1週間でボート転覆事故が相次ぐ

 5月29日、国際医療援助団体「国境なき医師団(MSF)」と国連は、リビアからイタリアへ向かう難民ボートがこの1週間で相次いで転覆し、少なくとも約700人が死亡した可能性があると明らかにした。写真は海軍船から降りようとする難民・移民。南イタリアで撮影(2016年 ロイター/Antonio Parrinello)

[ローマ 29日 ロイター] - 国際医療援助団体「国境なき医師団(MSF)」と国連は29日、リビアからイタリアへ向かう難民ボートがこの1週間で相次いで転覆し、少なくとも約700人が死亡した可能性があると明らかにした。

このところ穏やかな天候が続き、欧州を目指す難民・移民が増加。23日以降に約1万4000人が救出された一方、少なくともボート3隻の転覆が確認された。ただ、死者の数は生存者の証言に基づく推計だという。

MSFは死者が900人に上るとの推定をツイッターで明らかにし、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は700人以上が死亡したとの見方を示している。

イタリアのシチリア島で28日に取材に応じた生存者の難民らは、多くの女性や子どもを乗せた大型漁船が転覆・沈没したと話した。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 逆境からの人々
  • エネルギーから考えるこれからの暮らし
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権大研究<br>行方を占う5つのポイント

歴代最長の7年8カ月に及んだ安倍政権から何が変わるのか。「自助」好き、「経産省内閣」の継承の有無、解散総選挙など5つの観点で読み解きます。エコノミスト17人へ緊急アンケートを実施、経済見通しと課題も浮き彫りに。

東洋経済education×ICT