外見を磨くのも男の仕事? 男性専用サロンが東京・赤坂に登場

3月に開業した複合商業施設「赤坂サカス」に男性専用の“身だしなみ”サロンが登場した。その名も「PDSパーソナルデザインスタジオ」。

一般的な、痩身や美肌が目的のエステではない。男性の外見を総合的に磨く「イメージコンサルティング」だという。

具体的には顔立ちや体型、職業を踏まえ、髪型や眼鏡、洋服をアドバイスする。もともとは企業研修事業を行うパーソナルデザイン(東京都港区)の唐澤理恵社長は「頭が薄くなってもお腹が出ても、見せ方を変えれば格好よくなる」と語る。同サロンでは、話し方や姿勢、接待時の食事マナーまで丁寧に指導する。

こうしたイメージコンサルティングは、外見を重視する欧米では一般的だが、高額のため日本では普及しなかった。しかし、職場や得意先に女性や外国人が増え、外見を気にする男性は増えている。そこで同サロンでは、一般ビジネスマン向けの低価格メニューを用意。顔のツボを押す顔力マッサージ(8400円)に眉毛カットを加えると、本人も驚くほど顔が引き締まる。終了後は、似合うスーツや姿勢などもアドバイスしてくれる。

女性と違い、男性は髪型や眼鏡を変えることさえ抵抗する人が多い。しかし「外見が変われば、モノの見方が広がり人生が変わる」(唐澤社長)だけに、試す価値はありそうだ。
(前田佳子 =週刊東洋経済))

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • 女性の美学
  • インフレが日本を救う
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
史上最大の上場に賭ける<br>ソフトバンクの思惑

12月19日、ソフトバンクが上場する。過去最大規模の超大型上場だが、祭りの後は楽観できない。親子上場による利益相反、高い配当性向、キャッシュの流出など懸念材料は多数。同社の大胆な戦略の前提である安定した収益成長が崩れる日、事態は……。