お金持ちになるには?バフェット5つの教え 「頭が良くなくても、誰でも成功できる」

拡大
縮小

質問④ :バークシャーは物言う株主(アクティビスト)の標的になる危険性はないか。

答え:アクティビストが要求しがちな「傘下企業の分離」は大きな損失になる。割安になった時にアクティビストの買いが予想されるが、我々は実質価値の1.2倍まで株価が下がったら自社株買いを行うことを決めてます。以前ほど、標的になることを心配していません。傘下企業はキャンディや靴メーカーから鉄道、電力会社まで多岐にわたり、巨大な規模になっていて、もしそれらを分離しても魅力的なリターンをとれないのです。我々の株主はバークシャーの優位性や企業文化をよく理解している。また私亡き後、私が保有するバークシャー株式持ち分は最大の株主になるので、アクティビストから守る役割を果たすだろう。

米国でアクティビストの影響力が増しているのは確かですが、バークシャー株主の支持は厚く、さらにバークシャーは実質価値の1.2倍で自社株買いを実行することを公表しているので、アクティビストが入り込む余地は少ないでしょう。

バフェットが社員や役員に求める「3つの能力」

質問 : アニュアルレポートの従業員(編集部注:同社の全社員は25名)の写真を見ると、多様性に欠けるように見える。取締役メンバーや社員に、もっと多様性を持たせるべきではないか。

答え:来年のアニュアルレポートの社員の写真は、昨年、今年と変わらないでしょう。私は「3つの能力」を取締役会メンバーや社員に求めています。つまり、仕事に熱心で、株主に目線が向いていて、バークシャーに特別の個人的利益を持つ人です。私自身、有名人や金銭目的の人物は取締役会メンバーに求めていません。

表向きでは、バークシャーが人材の多様性に欠けているとみられるのも、ある面でやむを得ないといえるでしょう。しかしバフェットに多様性について特別な偏見があるようには見えません。現在の状態は、自然の成り行きでなったとみてよいでしょう。一方でバフェットの取締役会メンバーや社員に求める条件は、日本企業に大変参考になります。

バフェットの自宅。周囲に溶け込む飾らない外観は、彼の人生そのものかもしれない

私にとって3回目のバークシャー・ハサウェイ株主総会への参加でしたが、終わってみると、日本では経験できない大きな充実感を覚えます。

これはきっと、人間にとって最も通じる真理をバフェット、マンガ―が語っているからと、私なりに理解しています。だからこそ、バフェットは600億ドルを超える巨額の富を天から与えられたのでしょう。

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT