スマホでも証明したモバゲーの実力

DeNAの業績拡大続く

大ヒットタイトル「怪盗ロワイヤル」(09年10月開始)を開発した、大塚剛司氏による海外向け新規タイトルの提供もようやく始まった。これら施策をいかに収益に結びつかせるかが、今期のみならず、「15年3月期営業利益2000億円」という会社計画達成のカギを握る。

一方、11月14日に発表が予定されるライバル、グリーの決算は、DeNAとは対照的にコンプガチャ規制の対応に手間取り、前四半期比で失速する見通しだ。グリーも海外事業に力を入れている。今後の見通し含め、DeNA以上に詳細なガイダンスがあるか、注目される。

(撮影:山内 信也)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT