もうダマされないための経済学講義 若田部昌澄著

もうダマされないための経済学講義 若田部昌澄著

四つのキーワード、インセンティブ、トレード・オフ、トレード、マネーをべースにして、歴史の実話を交え、経済学的な考え方と経済トピックスを説明していく。

歴史を題材にしたとき、すっきりした話になるのは特にマネーだという。ほかの三つのキーワードでは完全にクリアな議論はできない場合でも、マネーでは単純明快と説く。マネーの勘所は貨幣数量説と国際通貨制度で押さえることができ、同時に物価と密接に関連していることから、物価とは何か、物価はどう決まるのか、物価の変動は経済にとってなぜ重要なのかや、デフレの解説にも踏み込む。

その分、「物価と景気とマネーの力」に紙幅が費やされている。

光文社新書 861円

  

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
これが世界のビジネス常識<br>会社とジェンダー

「ジェンダーギャップ指数ランキング2021」で日本は120位という結果に。先進7カ国中で最下位かつ、女性の社会的地位が低いとされるアフリカ諸国よりも下です。根強く残る男女格差の解消は、日本経済が再び競争力を取り戻すために必須の条件です。

東洋経済education×ICT