携帯の高速通信規格LTEサービスが開始。関心はありますか?--東洋経済1000人意識調査

携帯の高速通信規格LTEサービスが開始。関心はありますか?--東洋経済1000人意識調査

東洋経済1000人意識調査
過半数は当面現状のままでいいと回答
スマホの普及もあり高速データ通信への需要は高まっている。第3世代のデータ通信を高速化した規格のLTEサービスは始まったばかりで利用者も少ないが、通信会社のインフラ競争によって、LTEのカバー率は急ピッチで上昇しそうだ。

従来よりも携帯・スマホでの高速データ通信がスムーズになる通信規格LTEに対応するサービスが徐々に始まっています。
あなたは関心がありますか。


(編集部 撮影:尾形文繁 =週刊東洋経済2012年10月13日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 就職四季報プラスワン
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
自動車「コロナ不況」が促す<br>部品業界サバイバルの行方

コロナ危機の自動車部品メーカーへの影響は、過剰な設備と人員を抱えていた日産系でとくに深刻。比較的堅調だったトヨタ、ホンダ系も無傷ではありません。世界レベルでの技術開発競争は激化の一途で、生き残りへの再編と淘汰が始まろうとしています。