トップ変わらず!「Hulu人気動画」ランキング

「見逃し視聴」効果で放送中のドラマが人気化

『徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました』は2位につけた © NTV

年明け1月、もっとも観られた動画とは何か。「Hulu」提供のランキングを元に、人気動画の最新動向をチェックしていこう。

1位は「絶対に笑ってはいけないシリーズ」

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけないシリーズ』が2カ月連続で首位に © NTV

1月の月間第1位を獲得したのは、いまだ人気の衰えない『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけないシリーズ』。去年の12月初旬に配信スタートしてから首位を独走しており、Huluでも老若男女問わず多くのユーザーから支持を集めている人気コンテンツだ。

歴代全シリーズ全てを視聴できる他、2015年の年末に放送されたシリーズ最新作「絶対に笑ってはいけない名探偵24時!(2015年)」を地上波での放送直後から期間限定で配信したり、シリーズが始まる以前の幻の傑作「松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅!(2001年)」と「浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ!(2000年)」を1月中旬に追加配信したりと、常に新しいコンテンツを提供することで人気を保っている。

2位にランクインしたのは、日本テレビ系にて好評放送中の「徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました」。Huluでは放送直後からの見逃し配信が人気で、視聴ランキングで常に上位に位置する大定番の爆笑トークバラエティ番組だ。

次ページドラマの見逃し配信が人気
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • iPhoneの裏技
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
自動車「コロナ不況」が促す<br>部品業界サバイバルの行方

コロナ危機の自動車部品メーカーへの影響は、過剰な設備と人員を抱えていた日産系でとくに深刻。比較的堅調だったトヨタ、ホンダ系も無傷ではありません。世界レベルでの技術開発競争は激化の一途で、生き残りへの再編と淘汰が始まろうとしています。