新見 明弘(にいみ あきひろ) Akihiro Niimi
国際テクニカルアナリスト

1964年兵庫県生まれ。大阪大学工学部海洋工学科を卒業後、日興証券を経て渡英。クレディリヨネ、ドイツ銀行といった海外投資銀行でクオンツ運用に特化した株式運用チームの創設メンバーとして活躍。帰国後は三菱UFJ銀行、三菱UFJ国際投信、三井住友信託銀行を経てヘッジファンドの運用、海外機関投資家へのマーケティング、国内ヘッジファンドのインキュベーションプラットフォームの構築に携わる。現在はAIFAMアセットマネジメント(株)の代表取締役を務める傍ら、日本テクニカルアナリスト協会理事、国際テクニカルアナリスト協会副会長として国内外でのセミナーを通してテクニカル分析の普及啓発活動を実施。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
東芝vs.モノ言う株主<br>取締役選任案めぐる攻防戦

ガバナンスの強化などを求める「モノ言う株主」から、取締役の選任を要求された東芝。反対表明と同時に、約40%を保有するキオクシアHD( 旧東芝メモリ)株の売却による株主還元方針も発表しました。7月末の株主総会は将来を決める試金石となります。