宇沢 弘文(うざわ ひろふみ) Hirofumi Uzawa
経済学者

1928年鳥取県に生まれる。1951年東京大学理学部数学科卒業。専攻は経済学。シカゴ大学や東京大学などで教鞭をとる。主な著書に『自動車の社会的費用』『社会的共通資本』『地球温暖化を考える』『宇沢弘文著作集』(いずれも岩波書店)など。2014年に他界。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT