シェイク・ハシナ
シェイク・ハシナ(シェイク・ハシナ) Sheikh Hasina
バングラデシュ首相

1947年に「バングラデシュ独立の父」である初代大統領ムジブル・ラーマンの長女として生まれる。ダッカ大学卒。75年のクーデターで父が暗殺されたのを受けて英国やインドなどで亡命生活を送った後、軍政から民主化への政治運動を野党党首として指導し、1995年首相に就任した。現在は3期目。

 

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「賃料補助」は焼け石に水<br>飲食店を追い込む“遅い政治”

多くの飲食店経営者が自粛要請に応じています。政治に求められるのは救済プランの素早い策定ですが、与野党案が固まったのは5月8日。せめて第1次補正予算に盛り込まれていれば――。永田町の主導権争いが、立場の弱い人たちを苦しめています。