シェイク・ハシナ
シェイク・ハシナ(シェイク・ハシナ) Sheikh Hasina
バングラデシュ首相

1947年に「バングラデシュ独立の父」である初代大統領ムジブル・ラーマンの長女として生まれる。ダッカ大学卒。75年のクーデターで父が暗殺されたのを受けて英国やインドなどで亡命生活を送った後、軍政から民主化への政治運動を野党党首として指導し、1995年首相に就任した。現在は3期目。

 

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ANAが希望退職実施へ<br>雇用維持貫くJALとの差

ANAホールディングス傘下の全日本空輸は10月7日、退職金の割り増しによる希望退職の募集を労働組合に打診。一方の日本航空(JAL)は同日に開かれた定例会見で、人員削減の考えはないと明言。両社で対応が分かれた要因とは。

東洋経済education×ICT