シェイク・ハシナ
シェイク・ハシナ(シェイク・ハシナ) Sheikh Hasina
バングラデシュ首相

1947年に「バングラデシュ独立の父」である初代大統領ムジブル・ラーマンの長女として生まれる。ダッカ大学卒。75年のクーデターで父が暗殺されたのを受けて英国やインドなどで亡命生活を送った後、軍政から民主化への政治運動を野党党首として指導し、1995年首相に就任した。現在は3期目。

 

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悩める小売り2大巨頭<br>セブン、イオンの盲点

失態続きのセブン&アイ・HD。鈴木敏文元会長が推進したオムニチャネル事業関連など、「負の遺産」とも言うべき子会社の業績不振も深刻だ。イオンも赤字を垂れ流す問題児に頭を抱える。岐路に立つ両社のグループ経営の問題点にメスを入れる。