苦境ソニー、平井一夫次期社長が会見、問われる改革の実行力

特に「PS3」では、ハードビジネスに焦点を当ててコストを徹底的に下げてきた。エレキの経験がないと言われるが、ハードビジネスを分析してきた自負がある。経験は浅いが、3年前から「バイオ」や「ウォークマン」といったソニーのハードウェアビジネスでも、グループのプレジデントとして仕事をしてきた。
 
 ソニーのエレクトロニクスビジネスは、自分なりに勉強してきたつもりだ。これから改革を行うために難しい判断をしていくうえで、エレクトロニクスビジネスの知識や経験も大事だが、それ以上に大事なのは改革に対する意見に対し、スジを通して最後まで遂行する実行力が問われることだと考えている。

◆ソニーの業績予想、会社概要はこちら

[+画面クリックで詳細チャートを表示 <会員登録(無料)が必要です>]

(前田佳子 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 最新の週刊東洋経済
  • カラダとおカネのよもやま話
  • 中学受験のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地方反撃 <br>「稼ぐ街」は何が違うのか

政府が地方創生を掲げてから4年半。地方の人口減は止まらず、地方経済は衰退している。地方創生には何が必要か?地域活性化に成功している街を徹底的に分析、再生のための具体的な処方箋を探る。自治体や街づくりの関係者にはアイデア満載の特集。