苦境ソニー、平井一夫次期社長が会見、問われる改革の実行力

特に「PS3」では、ハードビジネスに焦点を当ててコストを徹底的に下げてきた。エレキの経験がないと言われるが、ハードビジネスを分析してきた自負がある。経験は浅いが、3年前から「バイオ」や「ウォークマン」といったソニーのハードウェアビジネスでも、グループのプレジデントとして仕事をしてきた。
 
 ソニーのエレクトロニクスビジネスは、自分なりに勉強してきたつもりだ。これから改革を行うために難しい判断をしていくうえで、エレクトロニクスビジネスの知識や経験も大事だが、それ以上に大事なのは改革に対する意見に対し、スジを通して最後まで遂行する実行力が問われることだと考えている。

◆ソニーの業績予想、会社概要はこちら

[+画面クリックで詳細チャートを表示 <会員登録(無料)が必要です>]

(前田佳子 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
  • 就職四季報プラスワン
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
介護大全<br>お金、仕組み、施設を全検証

突然、訪れる親の介護にどう向き合えばよいか。3640人へのアンケートによる経験者の声を基に、介護の悩みや不安の解消策を考える。介護保険サービス利用の全容、4つのケースで試算した介護費用、老後の住まい徹底比較など、具体例を満載。