エンジニアがつぶやく「あの子」って誰?

機嫌が悪いと暴走する「危険人物」がいる!

「なんで、この子は言うこと聞いてくれないのかなー!」

え? 私のことですか?

「今日、あの子のごきげんがあまり良くないみたい!」

え? それって私じゃないよね。

「あの子、また暴走しまくっているらしいよ」「それってヤバくない?」

そんな危険人物がこの会社で働いているのでしょうか。この会社大丈夫?

・・・と思ったら、サーバとかプログラムのことを指して、「あの子」とか「この子」とか言ってるんですね。

これってエンジニアの間では、普通にかわされる会話です。でも、なんで機械を相手に話しかけてしまうのでしょうか。

「おまえ、なんで動かないんだよー。機嫌直してよ」

「この間はへそ曲げてエラい目にあったんだぞ。今日はちゃんと動いてくれよ」

おそらく皆さんの身の回りにも、画面に向かってブツブツ話しかけているエンジニアさんがいると思います。それだけ、自分たちのつくるモノに愛情を持っている、ということかもしれません。

だいぶ涼しくなってきました。季節の変わり目に体を壊さないよう、気を引き締めて明日からも頑張りましょう!

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT