競泳世界選手権、渡部香生子が銀メダル

女子200m個人メドレーで

 8月3日、水泳の世界選手権、競泳女子200メートル個人メドレー決勝で渡部香生子(右)が銀メダルを獲得(2015年 ロイター/Stefan Wermuth)

[カザニ(ロシア) 3日 ロイター] - 水泳の世界選手権は3日、ロシアのカザニで競技を行い、競泳女子200メートル個人メドレー決勝で渡部香生子が銀メダルを獲得した。

渡部は2分8秒45の日本新記録をマークした。同種目での日本選手によるメダル獲得は史上初めて。

カティンカ・ホッスー(ハンガリー)が2分6秒12の世界新記録で優勝した。

渡部は女子100メートル平泳ぎでは5位に入り、決勝に進出した。

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
市場縮小が止まらない<br>生き残りへもがく製紙業界

紙の国内市場は8年連続のマイナスが必至。ペーパーレス化、原料高で苦境に。三菱製紙は最大手・王子ホールディングスの傘下へ。国内はさながら撤退戦。活路は海外市場か?