宇宙は本当にひとつなのか 最新宇宙論入門 村山斉著

宇宙は本当にひとつなのか 最新宇宙論入門 村山斉著

素粒子理論の第一人者が、物理学における最新のトピックを交えながら、話題の暗黒物質と暗黒エネルギー、多元宇宙をメインに「宇宙とは何か」を問い直す。

学校では、万物は原子でできていると習う。ところが、その原子は宇宙全体の5%にも満たないという。残りを占めているのが、科学者が必死になって正体を突き止めようとしている暗黒物質と暗黒エネルギー。本書ではそれらが何なのか、さまざまな仮説が展開される。

SFでおなじみの異次元の存在やワープについての研究も紹介。一般に知られている宇宙以外にも、数多くの宇宙が存在しているかもしれないという、既成概念を覆す不思議にあふれている。

講談社ブルーバックス 861円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「生活定点」で振り返る平成
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
海外進出、そして株式上場へ<br>新日本プロレスの復活と野望

どん底の2000年代を経て鮮やかなV字回復を果たしたプロレス界の雄。キャラクターの異なるスター選手を複数抱え、観客の4割は女性だ。外国人経営者の下、動画配信や海外興行など攻めの姿勢を見せる。株式上場も視野に入ってきた。