宇宙は本当にひとつなのか 最新宇宙論入門 村山斉著

宇宙は本当にひとつなのか 最新宇宙論入門 村山斉著

素粒子理論の第一人者が、物理学における最新のトピックを交えながら、話題の暗黒物質と暗黒エネルギー、多元宇宙をメインに「宇宙とは何か」を問い直す。

学校では、万物は原子でできていると習う。ところが、その原子は宇宙全体の5%にも満たないという。残りを占めているのが、科学者が必死になって正体を突き止めようとしている暗黒物質と暗黒エネルギー。本書ではそれらが何なのか、さまざまな仮説が展開される。

SFでおなじみの異次元の存在やワープについての研究も紹介。一般に知られている宇宙以外にも、数多くの宇宙が存在しているかもしれないという、既成概念を覆す不思議にあふれている。

講談社ブルーバックス 861円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 本当は怖い住宅購入
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT