宇宙は本当にひとつなのか 最新宇宙論入門 村山斉著

宇宙は本当にひとつなのか 最新宇宙論入門 村山斉著

素粒子理論の第一人者が、物理学における最新のトピックを交えながら、話題の暗黒物質と暗黒エネルギー、多元宇宙をメインに「宇宙とは何か」を問い直す。

学校では、万物は原子でできていると習う。ところが、その原子は宇宙全体の5%にも満たないという。残りを占めているのが、科学者が必死になって正体を突き止めようとしている暗黒物質と暗黒エネルギー。本書ではそれらが何なのか、さまざまな仮説が展開される。

SFでおなじみの異次元の存在やワープについての研究も紹介。一般に知られている宇宙以外にも、数多くの宇宙が存在しているかもしれないという、既成概念を覆す不思議にあふれている。

講談社ブルーバックス 861円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 最新の週刊東洋経済
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
新車販売の3割が自社登録<br>BMW「自爆営業」の実態

高級輸入車BMW。その国内販売店で今、大量の新車が中古車として売られている。日本法人が課した厳しいノルマで、ディーラーが自社登録しているのだ。本誌はBMWジャパンの強引な販売の証拠となる内部資料を入手。背景にも迫る。