ギリシャ、銀行の休業と資本規制導入を発表

国民投票は予定通り7月5日に実施へ

 6月28日、ギリシャのチプラス首相(写真)は国内銀行の休業と資本規制導入を発表した。チプラス首相は、欧州諸国と欧州中央銀行(ECB)が、ギリシャが意に反する行動をせざるを得ない状況に追い込んだと非難した上で、国民投票を予定通り7月5日に実施すると表明した(2015年 ロイター/Pool TPX IMAGES OF THE DAY )

[アテネ 28日 ロイター] - ギリシャのチプラス首相は28日、国内銀行の休業と資本規制導入を発表した。チプラス首相は、欧州諸国と欧州中央銀行(ECB)が、ギリシャが意に反する行動をせざるを得ない状況に追い込んだと非難した上で、国民投票を予定通り7月5日に実施すると表明した。

首相は国民向けのテレビ演説で「ギリシャ政府による支援延長要請の拒否は欧州のこれまでの基準では前例がない行為で、主権を有する国民が決定する権利に疑問を投げかけている」と批判。「この決定により、ECBはギリシャの国内銀行への流動性を制限することになり、ギリシャ中央銀行は国内銀行の休業と預金引き出し制限導入を余儀なくされた」と主張した。

国内銀行の休業と資本規制がどの程度の期間実施されるかは明らかにしなかった。

首相はまた、6月末に切れる金融支援を延長するようユーロ圏首脳、ECB、欧州委員会、欧州連合(EU)議会、および欧州理事会に改めて要請したことを明らかにした。

その上で「民主主義の根本的な要求に対する早急な回答を待っている」と述べた。銀行預金と賃金や年金の支払いは引き続き保障されるとし、国民に平静を保つよう求めた。

欧州中央銀行は28日、ギリシャの銀行に対する緊急流動性支援(ELA)を現行の水準に据え置くと発表した。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT