IFRSに異議あり 岩井克人、佐藤孝弘著

IFRSに異議あり 岩井克人、佐藤孝弘著

100カ国以上が導入を決め、現在も多くの国が導入を検討しているといわれるIFRS(国際会計基準)。日本政府もIFRSを強制適用するかどうか、2012年をメドに判断するとしている。

ところが、本書はその流れに異を唱えている。その理由は、IFRSの会計観(資産負債アプローチ、公正価値、プリンシプルベース)には、理論・実務の両面において本質的な欠陥があるからだという。さらには、過去の業績より将来キャッシュフローの予測を重視するIFRSの方向性に疑問を呈している。

会計基準で日本が世界に伍していくのに不可欠の、IFRSの本質を、著名経済学者とシンクタンク研究員が詳細に洗い直す。

日経プレミアシリーズ 893円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT