新入社員はなぜ「期待はずれ」なのか 失敗しないための採用・面接・育成 樋口弘和著


第5章「優秀な人材を見抜く“雑談面接”」でその方法が語られる。“雑談面接”は著者の造語だと思うが、その中身は行動事実を引き出すコンピテンシー面接である。たくさんの事例が紹介されているので、面接の進め方の参考になる。

本書を読むと「人事の常識」が覆されて驚かされるが、私が読んで最もインパクトを感じたのは、次の言葉だ。「見抜き力のある面接官は、第一印象と戦う人です」(139p)。

ベテラン面接官も第一印象のマジックに勝てない。第一印象がいいと、面接は良い評価を検証するものになるし、悪ければダメである理由を確認するものになる。しかし第一印象はその面接官の好き嫌いであることがほとんどだ。だから「第一印象と戦う人」が面接官としてふさわしい。

こういう人間心理の機微は言われてみなければわからない。これを教えてもらっただけで、777円の価値は十分にある。

(HRプロ嘱託研究員:佃光博=東洋経済HRオンライン)

光文社新書 777円

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 内田衛の日々是投資
  • 「合法薬物依存」の深い闇
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
省電力・広域通信“0G”の衝撃<br>IoT化の隠れた主役LPWA

低速ながら電池で数年動くほどの省電力で、基地局から10km以上もの広域通信が可能。 LPWAという通信方式は超高速の5Gとは対極で、関係者に「0G(ゼロジー)」と呼ばれています。検針やモニタリングなど静かな普及の現場を取材しました。