突然現れたメタ版ツイッター「Threads」の実力 ツイッターの領域に正面から勝負を挑むアプリ

拡大
縮小
メタが投入した「Threads」の実力はどれほどか(写真:Jim Wilson/The New York Times)

マーク・ザッカーバーグは長い間、ツイッターを駆逐し、オンラインにおける大衆の会話の中心的な場を提供したいと考えてきた。しかし、ツイッターは頑固なまでに代替不可能な存在であり続けている。

それでもザッカーバーグは止まらない。

ツイッターに正面から勝負を挑む

7月3日、フェイスブック、インスタグラム、ワッツアップを所有するザッカーバーグ率いるメタは、ツイッターの領域を正面から狙った新しいアプリを予告した。

このアプリは「Threads(スレッズ)」と呼ばれ、インスタグラムと連携しており、アップルのアップストアに登場した。このアプリはツイッターによく似た機能を持ち、公共の場での会話を重視し、ユーザーはすでにインスタグラムで利用している人をフォローすることができる。一部の技術者は、このアプリを "ツイッターキラー"と呼んでいる。

ザッカーバーグは、ツイッターが新たな混乱に見舞われている間に打って出た。昨年、イーロン・マスクがツイッターを買収して以来、同氏はこのソーシャルプラットフォームのアルゴリズムに手を加えてサービスを変え、どの投稿が最も注目されるかを決定し、特定の種類のツイートを禁止するコンテンツモデレーションルールを廃止し、ユーザーの身元を確認する認証プロセスを見直した。

さらに7月上旬には、マスクはユーザーがアプリを使用する際に読むことができるツイートの数に制限を課した。マスクは、この動きは他社が「スクレイピング」と呼ばれるプロセスでツイッターのデータを取っていることに対応したものだと述べた。

次ページツイッターの騒動がザッカーバーグの背中を押した
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT