俳優・佐藤二朗が語る「ふにゃけ大人の会」の中身 子どもたちよ「こんな大人でもなんとか生きていける」

拡大
縮小
「ふにゃけ人生」を送る佐藤二朗さんが、母校での講演を引き受けたことで巡らせた「ふにゃけ大人の会」発足から解散までをご紹介(写真:Fast&Slow/PIXTA)
俳優・佐藤二朗さんの心から漏れ出す言葉は、200万人のTwitterフォロワーや、5年続く連載コラム読者たちの心を癒やし、震わせてきました。「疲れもモヤモヤもイライラも吹っ飛ぶ」「やさしい気持ちになれる」「とにかく笑ってスッキリする」など、多くの中毒者から反響の声が届くほどです。オリジナリティが過ぎる「マーツー(妻)の毒舌思考」、意味不明なようで滋味深い「酔っ払いネタ」「精神年齢同級生」の愛しい息子とのやりとり、そして時には熱い仕事論まで——。
「佐藤二朗」をとことん味わえる、自身初のコラム集『心のおもらし』から、「ふにゃけ人生」を送る佐藤二朗さんが、母校での講演を引き受けたことで巡らせた「ふにゃけ大人の会」発足から解散までを、一部抜粋・改編してお届けします。

「ふにゃけ大人の会」、スピード解散!

暑さに弱く、寒さに弱いという面倒体質の俺だが、他にも弱いものが数多ある。静電気に弱く、ジェットコースターに弱く、お化け屋敷に弱く、高いところに弱く、方向感覚に弱く、虫に弱く、妻に弱い。

ちょっとこれでは情けなさ過ぎると思い、わりと真剣に「俺は何に対してなら強いか」を小一時間考えたが全く思い付かず、考えるのをやめたこともある。以前そんな内容をツイートしたら、「二朗さん、酒に強いじゃないですか……強くないか」とリプをくれたのは友人の故・前田健だった。

佐藤二朗さん

そう。お酒は好きだが、別に強くはない。すぐ、ふにゃける。酒だけでなく、寒いとふにゃけ、暑いとふにゃけ、お化け屋敷にふにゃけ、虫にふにゃける。ゴキブリが出ようものなら、ふにゃふにゃになる。まさに「ふにゃけ人生」なのだ。

母校の中学校から講演依頼が来た。ミスターふにゃけの名をほしいままにする俺としては、全く講演なんて柄ではないし、人様の前で語れることなど何もないのでお断りしようと思ったが、今は地元の町役場に勤める幼なじみからの依頼ということもあり、郷里への恩返しのつもりでお受けすることにした。

「中学生に教えられることなんてあるの? アンタ」と妻に聞かれた。「こんな大人でもなんとか生きていける、ってことを教えるんだよ」と半ば不貞腐れながら答えると、妻は笑って呆れて少しだけ納得したようだった。

次ページ中学生だった時、大人は全くふにゃけてないと思っていた
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT